*

リロケーション費用

calculation128_128

リロケーションサービスをする場合の費用設定はどうなっているのでしょうか?

リロケーションサービスの費用

募集開始時

  • 管理委託申込料 1万円前後

管理委託申込料は、無料のリロケーション会社も多いですが、リロケーションサービスを利用して入居者を募集する際に必要になる手数料です。募集を始めることに対する着手金のようなイメージでとらえると良いでしょう。

入居者決定時

  • 契約時事務手数料 賃料の約1か月分
  • 保証料 賃料約1か月分

入居決定時には、賃料の2か月分ぐらいが、契約時の事務手数料や保証料として発生します。

毎月

  • 管理手数料 賃料の10%前後

管理手数料は、毎月賃料の10%前後が必要になってきます。これがリロケーション会社の収入の大きな部分と言えるでしょう。リロケーションサービスの一番メインの手数料と言えます。

毎年

  • 更新料 賃料の約0.5か月分

更新料は、無料のリロケーション会社もありますが、1年で賃料の約0.5か月分というのが相場です。

その他費用

  • 送金手数料
  • 撮影料
  • 修繕費用

など

リロケーションサービスの費用は公開されていない

ほとんどのリロケーション会社では、ウェブサイト上には、リロケーションで必要になる費用は公開されていません。

もともと、リロケーション会社は数が少ないため費用を掲載しなくても、依頼してくれる転勤者が多いため、積極的に価格をウェブサイトには掲載していないのです。

大きな負担になるのは、毎月必要になる管理手数料と言っていいでしょう。しかし、多くの場合は賃料の1か月分前後なので、大差はないため、リロケーション会社を選ぶときには費用よりもサービスや信頼性、入居者の質の方が費用よりも重要な比較検討ポイントと言えます。

関連記事

リロケーションの転貸借契約とは?

リロケーションサービスの場合は、物件の委託管理形態は「転貸借方式...

記事を読む

リロケーションの税金

リロケーションで持ち家を貸し出せば、賃料収入が入ってきます。収入...

記事を読む

住宅ローン返済中のリロケーション

住宅ローンは自分で住んでいないと聞いたことがあるのですが、住宅ロ...

記事を読む

リロケーションの法律「定期借家権」

リロケーションというサービスは、日本ではできて...

記事を読む

リロケーションの賃料収入

リロケーションサービスを利用して持ち家を賃貸に...

記事を読む

新着記事

リロケーションの一括家賃査定とは

リロケーションで自宅を貸すことを検討するときに直接リロケーション...

記事を読む

リロケーションは入居者決定までのスピードが重要

リロケーションを利用するときに重要なポイントのひとつに「入居者決...

記事を読む

空き家管理サービス

リロケーションサービスを利用する方は、海外赴任や転勤をする方が多...

記事を読む

リロケーションの転貸借契約とは?

リロケーションサービスの場合は、物件の委託管理形態は「転貸借方式...

記事を読む

リロケーションの税金

リロケーションで持ち家を貸し出せば、賃料収入が入ってきます。収入...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

リロケーションの一括家賃査定とは

リロケーションで自宅を貸すことを検討するときに直接リロケーション...

リロケーションは入居者決定までのスピードが重要

リロケーションを利用するときに重要なポイントのひとつに「入居者決...

空き家管理サービス

リロケーションサービスを利用する方は、海外赴任や転勤をする方が多...

リロケーションの転貸借契約とは?

リロケーションサービスの場合は、物件の委託管理形態は「転貸借方式...

リロケーションの税金

リロケーションで持ち家を貸し出せば、賃料収入が入ってきます。収入...

→もっと見る