*

リロケーションの一括家賃査定とは

note2128_128リロケーションで自宅を貸すことを検討するときに直接リロケーション会社に申込む方法もありますが、一括という方法もあります。このリロケーション会社の一括家賃査定にはどのようなメリットデメリットがあるのでしょうか。

リロケーション会社の一括家賃査定とは

自宅を貸す時にいくらの賃料で貸すことができるのか?また、そのときの手数料はいくらなのか?というのはリロケーション会社によって異なります。

同じ東京都の戸建てだったとしても

  • A社なら10万円
  • B社なら11万円
  • C社なら10万5000円

というようにいくらの賃料で貸すことができるのか?は客付け力(賃貸利用希望者を集める力)に依存してしまうため、リロケーション会社ごとに違うのです。

賃貸を希望する方を集客する能力が高いリロケーション会社であれば、強気の賃料設定でもすぐに入居者が決まる可能性がありますが

逆にこの客付け力に自信がないリロケーション会社の場合は、はじめから賃料家賃査定額を低く提示してくるのです。

転貸の場合は、2年、3年と短期ではありますが、賃料が数千円違うだけでも、トータルで見れば数十万円の収入の差ができてしまうのです。

リロケーション会社の一括家賃査定のメリット

  • 3社から5社ほどの複数社から家賃査定の賃料が集められるので、一番高い=一番客付け力に自信があるリロケーション会社を比較検討できる
  • 複数社のサービスや手数料などを比較できるため、自分の状況や要望に合ったリロケーション会社を探すことができる
  • 無料で利用できる

リロケーション会社の一括家賃査定のデメリット

  • 複数社からの連絡があるため手間と感じる方もいる
  • 対象の一括家賃査定サービスに参加していないリロケーション会社がある

おすすめのリロケーション会社の一括家賃査定サイト

マンション貸す.com

関連記事

リロケーションは入居者決定までのスピードが重要

リロケーションを利用するときに重要なポイントのひとつに「入居者決...

記事を読む

入居者にとってのメリットデメリットを知ることも重要

リロケーションサービスを利用する際には、賃料の設定や入居条件の設...

記事を読む

賃料収入には「客付け」力が影響する

リロケーションサービスを選ぶときに重要になるポイントは「いくらで...

記事を読む

新着記事

リロケーションは入居者決定までのスピードが重要

リロケーションを利用するときに重要なポイントのひとつに「入居者決...

記事を読む

空き家管理サービス

リロケーションサービスを利用する方は、海外赴任や転勤をする方が多...

記事を読む

リロケーションの転貸借契約とは?

リロケーションサービスの場合は、物件の委託管理形態は「転貸借方式...

記事を読む

リロケーションの税金

リロケーションで持ち家を貸し出せば、賃料収入が入ってきます。収入...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

リロケーションの一括家賃査定とは

リロケーションで自宅を貸すことを検討するときに直接リロケーション...

リロケーションは入居者決定までのスピードが重要

リロケーションを利用するときに重要なポイントのひとつに「入居者決...

空き家管理サービス

リロケーションサービスを利用する方は、海外赴任や転勤をする方が多...

リロケーションの転貸借契約とは?

リロケーションサービスの場合は、物件の委託管理形態は「転貸借方式...

リロケーションの税金

リロケーションで持ち家を貸し出せば、賃料収入が入ってきます。収入...

→もっと見る